About

ミズエシカリンクジャパンについて

私たちは、日本という恵まれた環境の中で生まれ育ち、
モノや情報がすぐさま手に入る豊かな時代を生きています。

しかし、今この地球では、
さまざまな問題(環境問題・福祉問題・人種差別問題・疫病問題など)が起きています。

私たちが恵みを受けているこの豊かな環境は、先祖から受け継いできたものであり、
私たちは、将来を生きる子どもたちが、
その中で平穏に生きていくことができるようにする責任があります。

外見の美しさだけでなく、知性や教養、優しさや品格など内面も磨き上げた女性は、
魅力に満ち溢れ、周囲を明るく笑顔にする力があります。
これまでに培ってきた経験や才能を活かし、
人々が豊かで笑顔になれる毎日を送れるような社会を作るため、
一緒に活動していきませんか?

ミズエシカリンクジャパンは、
持続可能な開発目標SDGsを掲げ、17の目標を、
「支え合いながら」「過去に学び」「今を知り」「未来からの宿題に取組む」を構築していくチームです。
同じ志を持ってSDGsを実現するための活動を共にする仲間を募ります。

ミズエシカリンクジャパンについて

SDGsとは

持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)とは、
2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、
2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された
「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された、
2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。

17のゴール・169のターゲットから構成され、
地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。

SDGsは発展途上国のみならず、
先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、
日本としても積極的に取り組んでいます。

SDGsとは

今後の取組み

Ms. ETHICALINK Japanは、エリア大会を皮切りに
「すべての人々が自然と共存し、笑顔で共に生きられる社会をつくること」をミッションとし
今、起こっているさまざまな問題の根源を学び、
私たちに何ができるのかの課題を立て、取り組んでいきます。

  • 取り組み1 骨髄ドナー登録の呼びかけ、募金活動を継続的に行う
  • 取り組み2 老人ホーム、障がい者施設、児童福祉施設へ訪問し、コミュニティー支援活動
  • 取り組み3 災害被災地復興支援活動
  • 取り組み4 子どもたちの夢を応援する活動
  • 取り組み5 身寄りのない高齢者への支援活動
  • 取り組み6 保護犬・保護猫の殺傷処分ゼロ活動
  • 取り組み7 古き良き日本の伝統文化を後世に繋ぐ活動
  • 将来的な
    取り組み
    国境を越え、世界中の現地の人々と共に支援活動

※他、社会での問題発生の都度、チームで活動課題を決め、取り組んでいきます。
※ボランティア活動の内容・日時・場所についてはチームとなられた方に計画表を配布いたしますので、参加可能なボランティアにご参加ください。